ヒゲ脱毛の種類とメリット・デメリット

最近は身だしなみに気を使う男性が増えてきており、ファッションや流行に敏感なおしゃれ男子の間では、ヒゲ脱毛が注目されています。毎日の面倒なヒゲ剃りからも開放されて、朝の貴重な時間をその分ゆっくりする事も出来るのです。男性がヒゲ脱毛を行う場合には、自己処理では肌を傷めてしまうケースも考えられるため、エステサロンや医療機関で行う事がおすすめです。エステサロンや医療機関によって方法は様々ですが、フラッシュ・レーザー・ニードルの方法があり、それぞれメリットとデメリットを十分に理解して行う事が大切です。まずは、ヒゲのお手入れで一番主流になっているのが、フラッシュです。一度に広範囲の施術を受ける事ができ、美肌効果も高い方法です。コストもお手ごろになってきており、痛みがほとんどないという点が魅力です。しかし他の方法と比較すると、脱効果がうすいといわれており、また日焼けしている肌には施術できないケースもあります。レーザーは、医療機関で受けるため、安心して受ける事ができ、また医療用の高出力レーザーを使用しているため、効果が高い点が魅力です。ただし出力が高い分、痛みややけどを伴うこともまれにあるので注意が必要であり、フラッシュと比較すると、コストは高くなります。最後にニードルの方法です。この方法は1本1本抜いていくので、時間がかかるうえ、痛みが強いため、痛みに弱い人にはおすすめできません。コストは他の方法と比較すると高くなりますが、確実な効果を期待する人にはおすすめの方法です。また最近話題になっているヒゲのデザイン脱毛をしたい人には、ニードルの方法がむいています。ひげは形を少し変えるだけで、ダンディにみえたり爽やかになったり、シャープになったりと、人の印象を変えることができます。自己処理で、思い通りのきれいなデザインにできる人は問題ありませんが、ひげが濃い人の場合にはバランスが難しいといわれており、プロにまかせると安心です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>