車を売却する時には、こちらから希望買取金額を示さないようにしましょう

車を売却したい時には、中古車買取業者と交渉するケースがあります。
その際、先方のスタッフから希望買取価格を聞かれることが多いものです。
ただし、そこで具体的な希望買取金額を提示すると、査定額が低く押さえられてしまう場合があるのです。
たとえば、こちらの希望買取金額が、中古車買取業者の考える査定額よりもずっと低かったとします。それなら、業者側はその希望買取金額を採用し、利益を多く得ることができます。ですから、敢えて高い査定額を示す必要がなくなるわけです。
車の査定を受ける前には、まず中古車一括見積もりサイトで相場価格を調べることが必須です。
同時に、車買取業者には希望買取金額を伏せておきます。
その上で査定額を尋ねれば、損をせずに済みます。また、査定額と相場価格との間にかなりの開きがあるなら、交渉を打ち切るのが無難でしょう。
車買取業者は、「車を安く買って高く売りたい」と考えています。また、売却する側は「なるべく高く買い取って欲しい」と望むものです。
双方が気分良く取引ができるよう、賢く交渉して折り合いをつけたいですね。

カテゴリー: 車のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>