バイクを運転する際はフル装備で

大学生になり、通学のために2輪の免許を取り、安い中古バイクを買いました。
装備はヘルメットのみの購入でした。
バイクを購入するまでは自転車で通っていたので、通学時間が短くなり、渋滞の時も関係なく進めるので、とても快適に過ごしていました。
しかし、素人が調子に乗ってスピードを出していたため、道路のコンクリートの盛り上がりの部分で、転んでしまい、装備はヘルメットのみ、服装は半そでと短パンでした。
そのため両腕から転んだため、両肘がズル剥けになりアルファルトの黒い色素がこびり付いてしまいました。
病院でなんと歯ブラシでアスファルトをごしごしと皮膚を擦られ、死にそうな思いをしました・
両親に事故のことを知られ、死んだらどうするの?とバイクをしばらく禁止にされました。少しのお金をケチって、なんの装備もせずにいたことを物凄く怒られました。
確かに、せめて長袖でも着ていたら打ち身だけで済んだはずでした。
バイク運転の許可を得るため、ライダースーツを購入して両親に運転の許可を貰って、再びバイク通学になりました。

 

カテゴリー: バイク関係 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>